アンテナ設置はプロに依頼するのがベスト!【非常に危険な作業】

外観にマッチしたもの

女の人

感度は問題ありません

せっかくおしゃれな新築の家を建てたのに屋根の上には無骨な魚の骨のようなUHFアンテナを取り付けていては興ざめしてしまいます。テレビを見ない訳にはいきませんので、住宅にマッチしたアンテナを取り付けたいのであれば、デザインアンテナを選ぶ手段があります。デザインアンテナは平面アンテナとも呼ばれ、住宅の壁とマッチしたものを選べば外観を損なうことがありません。また、電波状態が良ければ屋根裏に設置することができるので、外からアンテナが見えることもなく、鳥のフンに悩まされることも風雨で倒れてしまうことからも解放されます。デザインアンテナは他の地デジアンテナと比較すると費用面では劣りますが、一度購入しておけばその後交換する頻度は少ないものなので外観にこだわりたい人にとっては問題ないくらいの価格差です。また、受信感度が悪いと評判されていた時代もありましたが、今では最高の性能を誇る地デジアンテナとほとんど変わらない素子相当のものが登場しているので、受信感度は問題ありません。デザインアンテナが感度が悪いとされていたのは、設置場所が屋根の上ではなく、壁に取り付けるため高さが低いことが原因でした。また屋根の上は設置場所の候補が多いため、なるべく受信感度の高いところに設置することができましたが、壁に設置すると設置場所が限られる問題がありました。しかし、なるべく壁の高いところに設置しておけば受信状況はほとんど問題がありません。

Copyright© 2018 アンテナ設置はプロに依頼するのがベスト!【非常に危険な作業】 All Rights Reserved.