アンテナ設置はプロに依頼するのがベスト!【非常に危険な作業】

取付前に決めておくこと

アンテナ

見る番組を決めておく

新築の家を建てたときにテレビアンテナの設置を忘れていることがあります。最近ではケーブルテレビと契約する家庭があるので、新築の家にアンテナ設置をしていないことが多いのです。アンテナ工事を依頼するときにどこにどんなアンテナを設置したいかをイメージしておきます。せっかくの新築の家なので、外観を綺麗に保ちたいのであれば壁面に設置できるデザインアンテナという手段があります。電波状態のよいところであれば、デザインアンテナを屋内に取り付けることも可能です。普通は屋根に取り付けることにんる八木式アンテナの場合でも屋根への設置が難しくて、ビスで壁面に設置することもあります。アンテナ設置業者が電波状況を確認して、どの位置に設置するかを提案してきますので、壁に穴を空けたくないような場合には遠慮なく申し出るようにしましょう。さらに地デジ用のアンテナを取り付けてもらうついでにBSやCS用のアンテナを設置してもらうと別々に取り付けてもらうより安価に済ませることができます。また、室内の配線工事もされていない場合にはテレビ端子を取りだしたい位置を決めておくようにしましょう。最初からテレビを設置する予定のところだけでなく、今後テレビを置く予定があるところには端子を設置しておいた方がよいでしょう。全体の工事に端子を1つ追加する程度であれば1万円もかかることはありませんが、後から1つの端子を増設する場合には数万円の費用がかかってしまいます。

Copyright© 2018 アンテナ設置はプロに依頼するのがベスト!【非常に危険な作業】 All Rights Reserved.